JR Kamotsu JR Kamotsu

鉄道貨物輸送を支える様々な車両の開発

■ M250系

製作年 2002年~2003年
電気方式 直流1,500V
出力 3,520KW
最高速度 130㎞/h
運行線区 東海道線(東京タ~安治川口)

愛称名 スーパーレールカーゴ

特急コンテナ電車「スーパーレールカーゴ」は、車体が軽量であり、モーターを列車の前後に分散させることにより走行性能を高めており、最高速度は130km。佐川急便(株)に専用でご利用いただいています。

■ EF210形式 ECO-POWER桃太郎

製作年 1996年~
電気方式 直流1,500V
出力 3,390KW
最高速度 110㎞/h
運行線区 東北線、高崎線、東海道線、山陽線、予讃線

■ EH200形式 ECO-POWERブルーサンダー

製作年 2001年~
電気方式 直流1,500V
出力 4,520KW
最高速度 110㎞/h
運行線区 上越線、高崎線、中央線、篠ノ井線(勾配線区)

■ EF510形式 ECO-POWERレッドサンダー

製作年 2001年~
電気方式 直流1,500V/交流20,000V
出力 3,390KW
最高速度 110㎞/h
運行線区 日本海縦貫線、東海道線、山陽線

■ EH500形式 ECO-POWER金太郎

製作年 1998年~
電気方式 直流1,500V/交流20,000V
出力 4,000KW
最高速度 110㎞/h
運行線区 東海線、常磐線、山陽線、鹿児島線

■ DF200形式 ECO-POWERレッドベア

製作年 1992年~
電気方式 電気式
出力 1,700PS(50番台以降 1,800PS)
最高速度 110㎞/h
運行線区 北海道内各線、関西線

■ ハイブリッド方式入換機関車 HD300形式(試作車)

製作年 2010年~
電気方式 シリーズ式
出力 500kw(短時間)
最高速度 45km/h(力行時)、110km/h(回送時)
使用方 貨物駅での入換専用
TOP
に戻る