JR Kamotsu JR Kamotsu

レールゲート

レールゲートとは

2020年3月に営業開始した「東京レールゲートWEST」は、JR貨物初のマルチテナント型物流施設です。陸・海・空の物流結節点という好立地に位置し、BCP対応(免震構造、72時間対応非常用発電機)を備えたモーダルシフトの拠点となる先進的物流施設です。



2022年上半期には、隣接地に約3倍の賃貸面積を備えた「東京レールゲートEAST」が、さらに札幌貨物ターミナル駅構内には「DPL札幌レールゲート」が竣工予定です。今後、仙台・名古屋・大阪・福岡など総合物流のプラットフォームを続々と全国に構築して参ります。



物流を支える全国ネットワークの幹線鉄道と貨物エキナカの「レールゲート」をダイレクトにつなぐことで、お客さまのサプライチェーンの生産性向上の一助となるとともに、JR貨物グループ各社が培ってきた力を結集し、集荷・配達・保管・荷役・梱包・流通加工を提供、ワンストップ営業を実現する総合物流企業グループを目指してまいります。

東京貨物ターミナル駅

JR貨物公式チャンネルにて
東京レールゲート紹介動画配信中
TOP
に戻る