JR Kamotsu JR Kamotsu

スムーズなモーダルシフトを可能にする「31フィートコンテナ」

大型コンテナで輸送していた貨物をそのまま鉄道へモーダルシフトするには、31フィートコンテナが活躍しています。
内容積が10トントラックとほぼ同等で、お客様の出荷システムを変更する必要がありません。

31フィートコンテナのメリット

  1. 出荷・入荷のロットを変更する必要がありません。
  2. 1,100mm×1,100mmのパレットが大型トラックと同様に16枚積載できます。
  3. ウィング仕様のコンテナは、両側面からフォークリフト荷役が可能です。
  4. システムで輸送を管理されているお客様は、トラックと同様にコンテナ番号で輸送管理が可能です。
  5. 環境負荷の小さい鉄道を利用することで、CO2排出量が大幅に削減できます。

31フィートコンテナの仕様

31フィート・ウィングコンテナ 大型トラック・ウィングバンボディ
レギュラータイプ 背高タイプ
積載重量 約13.2トン 約10.0トン 約11~14トン
積載容量 47.2m3 51.3m3 50.5m3
長さ(内寸) 9,245mm 9,245mm 9,600mm
幅(内寸) 2,310mm 2,350mm 2,340mm
高さ(内寸) 2,210mm 2,360mm 2,250mm

主な装備

  • 貨物固定のためのラッシングレール、埋込式フックを装備
  • 貨物保護、結露防止のために、内張りベニヤを装備
  • 安全を確認しながら、作業員が一人でウィングを開閉できるフルリモコンを装備
  • 車両電源をそのままコンテナの開閉に使用可能

■ 31フィートウィングコンテナ

31フィートウィングコンテナの荷役の様子(動画)をご覧いただけます。

TOP
に戻る