鉄道貨物輸送サービスのご案内
仕組みと特長
値段の仕組み
「お問い合わせ」から「利用」まで
コンテナのサイズ・種類
様々な輸送サービス
引越しサービス
LNG輸送
国際物流
静脈物流
31フィートコンテナ
大型コンテナネットワーク
車扱輸送
エリア別サービス案内
サービス向上に向けた取組み
TOP
国際物流
カメリアライン
2004年7月に高速フェリーを投入することと同時にデイリー運航化された「カメリアライン」と、毎日定時刻に運行する鉄道を接続することにより、毎日フライトがある航空便と並ぶ、利便性の高いサービスが実現できました。
フェリーが毎日運航していることから、いつでも、高速SEA&RAILが利用可能です。
● 「カメリアライン」は釜山⇔博多間をデイリー運航
毎日運航しているフェリーにより、いつ出荷しても、同じリードタイムで輸出貨物を韓国にお届けすることができるようになりました。
JR貨物の貨物列車も毎日運行していますので、日韓間のSEA&RAILサービスはいつでもご利用可能です。
● 「ほぼ航空便と同様なスケジュールを実現
日本と韓国の間で高速で輸送されている貨物の多くが航空機により輸送されていますが、カメリアラインは、5時間30分という早いスピードで海上を結んでいますので、航空機による貨物輸送と遜色のないスピードでの輸送が可能です。
● 日本と韓国のSEA&RAILサービスのスケジュール
博多と釜山間を結ぶ「カメリアライン」はデイリー運航を行っております。

【輸出】

【輸入】
SEA&RAILサービスについてのお問い合わせは こちらまで → お問い合わせ窓口
ページTOPへ戻る▲