鉄道貨物輸送サービスのご案内
仕組みと特長
値段の仕組み
「お問い合わせ」から「利用」まで
コンテナのサイズ・種類
JRコンテナ
各種私有コンテナ及び導入の手続き
様々な輸送サービス
エリア別サービス案内
サービス向上に向けた取組み
TOP
コンテナサイズ・種類
12フィートコンテナ | 20フィートコンテナ | 31フィートコンテナ
ニーズに対応するJRコンテナ一覧
JR貨物では、お客様のニーズに合ったコンテナで、様々な用途にお応えいたします。
31フィートコンテナ
大型トラックと同等の積載容量を持つ31フィートウィングコンテナは、お客様の輸送単位、荷役作業を変更することなく、モーダルシフトを実現できるため、普及が進んでいます。
JR貨物は、地球環境の保全に貢献するモーダルシフトの一層の促進を図るため、新規のお客様にご利用いただける31フィートウィングコンテナを製作しました。
多様な装備
貨物固定のラッシングレール・埋め込み式フックを装備
貨物保護、結露防止のため、内張りベニヤを使用
ワンマンでウィングを開閉可能なフルリモコン装備(車両電源)
内法寸法(mm) (長さ)9,245×(幅)2,350×(高さ)2,210
側入口(mm) (幅)8,503×(高さ)2,822
妻入口(mm) (幅)2,310×(高さ)2,210
内容積(m3) 48.0
積載重量(kg) 13,800
ページTOPへ戻る▲

12フィートコンテナ
鉄道コンテナには、機能や寸法など各種コンテナがありますが、代表的なのが12フィートタイプのコンテナです。小ロットでの輸送に適しており、内部が板張りのため中の貨物にやさしいコンテナです。
両側面が開くコンテナ
各機能箇所をクリックすると詳細写真がご覧いただけます。
両側面が開くコンテナ
側面が両側開く19D形式コンテナです。フォークリフトによるパレット荷役が効率的に行え、貨物の固定のためのラッシングフックを装備しています。
内法寸法(mm) (長さ)3,647×(幅)2,275×(高さ)2,252
側入口(mm) (幅)3,635×(高さ)2,187
内容積(m3) 18.7
積載重量(kg) 5,000
側面と妻面が開くコンテナ
側面と妻面が両方開くコンテナです。側面からも妻面側からも貨物の積み込みが可能ですので、荷役場所を選びません。貨物の固定のためのラッシングフックを装備しています。
内法寸法(mm) (長さ)3,587×(幅)2,325×(高さ)2,232
側入口(mm) (幅)3,525×(高さ)2,187
妻入口(mm) (幅)2,307×(高さ)2,158
内容積(m3) 18.6
積載重量(kg) 5,000
通風コンテナ
空気を通す通風装置が側開戸に設置されており、内部の空気を換気し、結露を防ぎます。扉の位置は、両側面が開くコンテナと、側面と妻面が開くコンテナの2種類があります。
(写真は両側面が開く V19Cコンテナ)
内法寸法(mm) (長さ)3,647×(幅)2,275×(高さ)2,245
側入口(mm) (幅)3,635×(高さ)2,187
内容積(m3) 18.6
積載重量(kg) 5,000
背高コンテナ
外のり高さを一般のJRコンテナより高い2,600mmとして、かさ高貨物に対応できます。
コンテナ内部の換気ができるように、妻壁上部に鋼製の簡易通風器を取り付けています。
両側面が開くコンテナですので、パレット荷役に最適です。
※背高コンテナにつきましては、現在、一部区間での限定運用になっております。ご利用に関するお問い合わせはお近くの営業窓口まで。
内法寸法(mm) (長さ)3,647×(幅)2,275×(高さ)2,352
側入口(mm) (幅)3,635×(高さ)2,287
内容積(m3) 19.5
積載重量(kg) 5,000
ページTOPへ戻る▲

20フィートコンテナ
一度に大量の貨物を輸送するための20フィートコンテナです。強度向上のため、主要部材を高耐候性圧延鋼板により製作しています。
※20フィートコンテナにつきましては、現在、一部区間での限定運用になっております。
内法寸法(mm) (長さ)6,007×(幅)2,328×(高さ)2,178
側入口(mm) (幅)5,961×(高さ)2,061
妻入口(mm (幅)2,200×(高さ)2,061
内容積(m3) 30.4
積載重量(kg) 8,800
JRコンテナの一覧 PDF (PDF/132KB)
※ PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。
Get Adobe Reader このロゴをクリックすることによりAdobe Readerダウンロードページが開きます。
アドビシステムズ、Adobe Reader及びAcrobatのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。
ページTOPへ戻る▲
内壁 通気口 ラッシングフック(上) ゴムパッキン ラッシングフック(下) 送り状入れ