トップ > 個人情報保護方針

TOP
個人情報保護方針
1.基本的な考え方
日本貨物鉄道株式会社(以下、「当社」という。)は、個人情報の重要性を認識し、個人情報を保護することが社会的責務であると考え、個人情報に関する法令及び社内規程等を遵守し、当社で取扱う個人情報の取得、利用、管理を適正に行います。
2.個人情報の取扱い
当社は、個人情報の取扱いについて、以下の事項を遵守します。
(1) 利用目的の明確化と目的外利用の制限
個人情報の利用目的を明確にし、その目的の範囲内で利用します。
あらかじめお客様の同意がある場合や個人情報保護法等に定めのある場合を除き個人情報の目的以外の利用や、個人データの第三者への提供を行いません。
(2) 適正な取得
個人情報の取得は、適法・公正な手段により行います。
(3) 正確性の確保
個人データを正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
(4) 適正な管理
個人情報の管理は、社内規程等を定め社内体制を整備するとともに、不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩が生じないよう安全管理措置を講じます。
また、個人情報の処理等を第三者に委託する場合は、委託先の選定に配慮するとともに、当社と同様適正な管理を行うよう、指導・監督に努めます。
(5) 開示・訂正・利用停止等
お客様ご自身の個人データに関して、開示・訂正・利用停止等の要請があったときは、個人情報保護法等の定めるところにより対応します。
(6) 苦情への対応
当社が取扱う個人情報に関するお客様ご自身からの苦情に対し、迅速かつ適切に対処するための体制整備に努めます。
(7) 継続的な改善
個人情報の取扱いについては継続的に見直し、改善するよう努めます。
個人情報保護法に基づく公表事項 PDF (PDF)
個人情報開示等請求書式 PDF (PDF)
特定個人情報基本方針
1.関係法令の遵守
当社は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用に関する法律(以下、「マイナンバー法」と呼びます。)、個人情報の保護に関する法律、マイナンバー法施行令、マイナンバー法施行規則、特定個人情報の適正な取り扱いに関するガイドライン(事業者編)、その他の関係法令を遵守し、特定個人情報を適正に取り扱います。
2.特定個人情報の利用目的
当社において、特定個人情報は、以下の事務を行うことを利用目的として取り扱うものとします。
1. 従業員および扶養家族に係る個人番号関係事務
@給与所得・退職所得等の源泉徴収票作成事務
A給与所得・退職所得等の給与支払報告書作成事務
B雇用保険の届出事務
C労働災害補償保険法に基づく請求事務
D健康保険、厚生年金保険等の届出事務
E企業年金・財形貯蓄、持株会等に関する事務
2. 従業員の配偶者に係る個人番号関係事務
@国民年金第3号保険者の届出事務
3. その他の従業員や社外の個人(個人事業主含む)に係る個人番号関係事務
@報酬・料金等の支払調書作成事務
A配当・剰余金の分配および基金利息の支払調書作成事務
B不動産の賃借料等の支払調書事務
C不動産等の譲受の対価の支払調書作成事務
D不動産等の売買または貸付のあっせん手数料等の支払調書作成事務
4. その他
@マイナンバー法第19条その他の法令に規定する個人番号関係事務
3.安全管理措置に関する事項
当社は、マイナンバー法第12条その他の関係法令に照らし、組織的安全管理措置、人的安全管理措置、物理的安全管理措置、技術的安全管理措置を別途定め、特定個人情報を適正に取り扱います。
■ 苦情及び問い合わせの受付窓口
当社の個人情報の取扱いに関する苦情及び問い合わせについては、下記の「個人情報受付窓口」まで電話、メール又は郵便によりお申し出ください。
この方法によらない苦情等の受付(当社に直接お越しいただいた場合も含みます)には応じられませんので、ご了承ください。
【個人情報受付窓口】
・住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目33番8号
日本貨物鉄道株式会社 個人情報受付窓口
・電話:03−3351−6514《受付時間10:00〜17:00(土日祝日、年末年始を除く)》
・メール:特定個人情報基本方針